ue.〈うえにしゆか〉

記事一覧(7)

WS!!

11月から12月になろうとする頃、色々と詰め込みあたふたしている毎日。サロンモザイクでのPOP UPが始まってから、納品やらで毎日のようにモザイクに行ってコタニさんとお喋り。工芸と美術についてなど…作家としての事など…お喋りはいつも楽しくて、色々な事を気付かせてくれる。自分に満足はしていないけれど、今の環境には満足していて微温湯に使っている感じが心地よい。それも良いんだけど、心に少し引っかかっているモヤモヤ…。この、モヤモヤはなんだ?自分はどこに向かっていて、人生をどうしたいのか?ゴーギャンの作品名みたいな事を、数年に一度考える。何のために今の仕事をしているのか?技術や方法を学んで、自分の活動に活かすため。だったら、ちゃんと学んでいる事をやらなきゃ!!という事で、フェルトのWSをやる事になりました。フェルトは自由な素材で、手芸が苦手な方でも簡単に出来るところが良い!!ふわふわの羊毛と風船を使って、クリスマスのミニプレゼント袋を作るWS。お菓子などのちょっとしたプレゼントにピッタリ!!飾っても可愛い!!そして、今回は鶴橋にあるクルネというカフェでの展示最終日にやるので、商品も飾ってる〜。しかも、ランチ付き!!みんなでお喋りしながら、美味しいものと楽しいことを楽しんで頂きたい〜!!12月16日(日)場所 鶴橋にあるカフェクルネ時間 12:00〜14:00までランチ付きWS ¥3500ご予約はこちらからue.fabric625@gmail.com06-6796-9599

travel

早めの三連休を満喫9/1〜12まで名古屋のつくし堂で販売しておりました。ご覧下さった方、また手に取って頂いた方、ありがとうございます。その搬出もあり名古屋へ行き、次回の展示やらなんやらで東京へ行ってきました。京都の寺町通りにある古着と作家さんのアクセサリーを置いている etienne marcel というお店の系列店舗が東京の下北沢にあります。そこへ、商品の置納品に行ってきました。2年前にお伺いした時にいらっしゃったスタッフさんもいて、色々とお話させて頂きました。古着も可愛いものが多く、作家さんのアクセサリーも豊富です。近くに同系列の店舗が沢山あり、他にはないアクセサリーが好きな方は是非行って欲しいです。毛糸メーカーのパピーの店舗も下北沢にあり、ちょこっと寄って来ました。綺麗な色の冬糸が並んでおり、サンプルなど勉強になりました。その後、9/18からお世話になるギャラリーパウゼさんへ行きました。オーナーさんと作品やテキスタイルについてお話させて頂きました。とても素敵な場所にあり、展示期間中に来れたら良かったなと思いました。そして、楽しい楽しい企画も実現しそうです!!Instagramで知り合った東京のお友達と楽しい事を企てました。来年の秋、乞うご期待!!

Competition

作品の中にあるものが現実に起こり得るなんて思ってはいなかった。先日、東京にあるギャラリーパウゼさんのコンペに入選した。9月18日から23日まで東京で入選作家のみの展示がある。今回のテーマは「いつか見た風景」だった。私は迷わず学生の時に制作した樹をミニチュアで作ることにした。あの時に感じたものとは少し違う意味を込めて作った。朽ち果てた樹は横になって死んでいるように感じる。けれど、その中や周りには新しい生態系が出来て、キノコや苔が生える。私は強い力と生命力を自然から感じる。植物や人間は環境によって変化し、新しいものを作る事が出来る。東京にいった作品に込めた思いが、台風被害にあった街を見て更に強くなった。樹々が根から倒れている風景は痛々しいけれど、美しくもあった。なんとも言えない悲惨な状況は、きっと日本各地であるだろう。けれど、そこから学ぶことは多い。自然や環境について考え、見つめる事が大切なんだと思う。まだ、台風や地震のことについて言葉が纏まらないけれど、感じたものを作品に繋げていきたいと思っている。だから、私は樹を作り続けていきたい。ギャラリーパウゼコンテンポラリーミニテキスタイルコンペディション20189月18日〜23日まで〒162-0826 東京都 新宿区市ヶ谷船河原町9